その後の長女の様子  

学校がイヤと泣いた長女ですが、その後もたまにイヤと呟きつつも朝にグズることもなくすんなり登校しています。
今朝は、授業でプールが始まるのでウキウキしながら家を出ました。

長女の様子を見ていると、なんだかんだ言って友達とも遊んでいるようだし、テストの点を見る限り勉強が分からないわけでもないしで、小さな嫌なことが重なって行くのがイヤになったのかな?と思ったり。

この前は、席替えがすごく嫌みたいで憂鬱になっていましたねぇ。
話を聞くと、後ろの席がイヤなのと、嫌な子と近くになりたくないと。
そこで、嫌な子って誰?って聞くと教えてはくれないんですけどね~。男の子とは言ってましたが。
長女は、背が大きいので後ろの席になりがちで、前回も一番後ろだったんだけど、やっぱり黒板が見にくかったり、先生の声が届きにくかったりでイヤなんだそうで。
参観日のときも、長女が『先生、聞こえん!なんて言ったん?』って言ってたもんな~。
今回は長女が先生に一番前の席がいい、と言ったら一番前の席にしてくれたそうです。(長女のクラスの席替えはくじ引きとかじゃなくて、先生が決めます)私が前に電話したから様子をよく見えるように先生が考慮してくれたのかな。だとしたら助かります。
席替えで、仲良しの子と離れて憂鬱になるとかそういう気持ち、そういえばあったかなぁ…。昔すぎて自分のことがなかなか思い出せない(^_^;)

長女の性格からして、今後も嫌々言いつつ学校に通うんだろうなぁと思います(^_^;)

こどもなりに色々あるだろうけど、色んなことを経験しながら成長するしかないかな。
本気でしんどいときは、休むのもアリかなと思います。
スポンサーサイト

category: 長女・小学校

tb: --   cm: --

学校を休みたいと泣く  

この前の日曜日の夕方、長女が『学校休みたい』と涙をポロリと溢しました。
なにがイヤなのかを聞くと、友達が嫌なのだそうで。
元々学校での出来事を話さない長女、そのときも詳しくなにがイヤなのかは教えてくれませんでした。

翌日の朝はケロリとしていて、嫌がることもなく普通に登校しました。

春の遠足もすっごく楽しみにしていたのに、帰ってきたら『全然楽しくなかった、嫌なことがあった』って言ってたし、『一年生のときのクラスメイトがよかった』とか、いつも一緒に登校している友達二人が話を聞いてくれない、ということも言っていて。
一緒に登校している子達は、幼稚園から同じで私もよく知っているので、仲間外れをするような子達じゃないのは分かっているんです。だから、2対1になって、仲間に入れないのだろうなと。(女子あるあるですよね)
でも、本人に『ひとりで登校してもいいんだよ?お母さんから言ってもいいし』というようなことを言っても『うーん、3年生になったらひとりで行こうかな』と、一緒に登校するのをやめたいわけでもなさそうで。


仲の良いママ友に相談したりして、担任の先生に電話してみることにしました。
夫にも相談したけど、駄目だったわ…女子特有の面倒くさい人間関係がピンとこないんでしょうね。
『スポーツ(部活)やらせたら?』なんて言ってて、それをママ友(娘さんが同じような悩みをもっている)に行ったら、うちの旦那も同じこと言ってた!って言ってて、男性は同じような思考回路になるのかなと思ったり(笑)

で、長女が帰宅後、宿題をしているときに、話を聞かれないように二階で電話しました。
担任の先生がおっしゃるには、トラブルもなく、クラスで孤立しているわけでもなく、教室でいるときは女の子とお喋りしているし、友達と校庭で遊んでいるし、授業のときも生き生き発表したりしています、と。
まぁでも1クラス30人に先生がひとりなので、全員に目が行き届くわけでもないだろうなぁと思いつつ…とりあえずは、先生も『私も様子を見てみます』と言って下さったし、私も長女の学校での様子を聞けて少し安心しました。

女子は人間関係が複雑だし、これから高学年になるに連れてどんどんこういうのが出てくるんだろうな、と思います。
長女は、自分から友達に話しかけるタイプではないと思うし、自分に合う友達を見つけるまでは少ししんどいのかな、と。
こういうことは長女自身が経験を積んで、人間関係を作っていくしかなくて、親が出来ることはほとんどないと思うので、もどかしいですね。
ふたりでお風呂に入ってるときに、『学校で嫌なことがあったら、なんでもお母さんに言ってね』と伝えたら、素直に『うん、言う』って言ったので、あとは長女を信じて、注意深く様子を見るしかないかなぁ。
根掘り葉掘り聞くのもよくないって聞いたし…。
せめて家ではあまりガミガミ怒らず、ゆっくりできるようにしてあげなきゃなぁ。(と言いつつなかなか難しい。。)

子どもの年齢が上がるにつれて、悩みもどんどん難しくなっていくなぁ、と最近子育ての難しさを実感しています。
赤ちゃんの頃に比べて、体力は断然使わなくなったけど、精神的疲労は大きくなる一方ね。

category: 長女・小学校

tb: --   cm: --

持って帰ってきた読書感想画  

あと1週間で修了式なので、長女が小学校から1年間描いた絵を持って帰ってきました。

もちろん幼稚園みたいに綴じてはくれてないけど、専用のビニール袋に入れてくれてて助かった~。
このまま長女の部屋のクローゼットに収納しとこ。。


読書感想画コンクールで入選した作品をまだ見ていなかったので、楽しみにしていました。
図工の時間に全員が描いて、先生が応募したんでしょう。
おやゆび姫の絵を描いたらしいです。

キレイな色使いで描けていました(^_^)

目の部分とか、普通黒で描きそうなところも茶色のクレヨンで描いてていいなぁと思ったら、先生から黒は使ったらいけないという指示があったそうで。
線画も黄色でほんわかした絵になってるなと思ったら、そこも先生からの指示(笑)
淡い色のほうが間違えても誤魔化せるからかな??
ちなみに描くシーンも指定があったそうで、みんな魚がおやゆび姫を逃しているシーンを描いたそうです。


夏休みの宿題で提出した読書感想画がこれだったので(笑)

家で描くのと、学校で先生の指導のもと描くのではずいぶん違うのだなと思いました。(あとは作品のチョイスか?)

次の夏休みの読書感想画も、この絵を参考にクレヨンと絵の具で描かせてみよう…。

category: 長女・小学校

tb: --   cm: --

小学校でまさかの失敗  

先日、ビックリすることがありました。

珍しく、長女の担任の先生から電話があったんですよ。
なにかと思ったら、『実は長女ちゃん、今日学校でおもらししてしまって…』と。
予想外すぎて思わず『えっ?!』と言ってしまいました。
だって、幼稚園でだって3年間一度もおもらししたことなかったし、そもそもオムツ外れてから家でもおもらしなんてしたことなかったのに。
おもらししたときは、新一年生が体験入学に来ていて、教室内もガヤガヤしていたので幸い誰も気付いていないですよ、と。
なので、先生がそっと保健室へ連れて行ってくれて着替えたそうです。

帰宅した長女は、『今日、ちょっと体操服を濡らしたから学校で着替えた』と私に説明してきました。
長女にもプライドがあるんでしょう。
なので、『そうなんだ~じゃあ体操服洗っとくね』と知らないふりをしました。
ただ、持って帰ってきた上履きがぐっしょりだったので、相当トイレに行くのを我慢していたのかも(~_~;)
(先生は、体験入学の前にトイレの時間も設けたとおっしゃっていたので、長女が自分の判断で行かなかったのでしょう)

教室でおもらししたことは、長女にとってすごくショックだっただろうから、目撃者がいなくて本当によかったです。
多分、揶揄われても面白おかしく返せるタイプじゃないと思うしね。

で、これからは反省して気をつけてトイレに行くようになるかな?と思いきや、そんなことはなくて出掛ける前にトイレ行きなさいよ、と声を掛けても『したくない!』と行こうとしません。
でも、おもらししたことは私は知らないことになっているので、『またおもらしするよ!』とも言えず…もどかしい(笑)

学校では小まめにトイレに行けていることを願います。

category: 長女・小学校

tb: --   cm: --

持久走  

小学校で持久走大会がありました。
1年生は校庭のトラックを二周、ということは500~600mくらいかな?
1年生にとっては、長距離なのかな。
学年+1が走る周数らしいので、6年生は7周…。
気が遠くなるわー汗
同じところグルグル走るのがまた精神的に辛いよね(^_^;)

周りから、持久走大会は見に行っていいという話を聞いたので、寒い中見に行ってきましたよ!
ついつい、長女に見に行った方がいいか聞いたら『見にきてー!』って言われたんで…。本当はこの日、ひとりで買い物に出掛ける予定だったんだけど(笑)

1年生は、クラス混合男女別で4チームに分かれて走ってました。
上位の子は賞状が貰えるので、長女も賞状が貰いたくて前日から張り切っていましたよ(^ω^)
『持久走なんてしんどくてイヤ』って言わないところが1年生らしくていいねぇ~~。

結果は約25人中2位と頑張りました。
後半、かなりバテてましたけどね(笑)



フォームがよくないので、キレイなフォームになっとらもっと早く走れると思うんだけどなー。
陸上部をすすめたけど、ピンときてない様子だったわ(^_^;)

category: 長女・小学校

tb: --   cm: --